簡単に見えて実は難しいムダ毛処理

今回もムダ毛処理についてのお話です。

ムダ毛処理って正直めんどくさいですよね。

夏は肌を出すのでこまめに処理するんですが、厚着で肌が隠れる冬はどうしてもサボりがちになってしまいます。
特に頻繁に処理が必要なのは、ワキ、腕、足ですが、以外に忘れがちでも目立っちゃうのが指です。
外で気付いて気になり始めちゃうことがよくあります。

私のムダ毛処理方法は市販のカミソリで剃るスタンダードなやり方です。
たまに時間があれば毛抜き(ピンセットみたいな毛を挟んで引っこ抜くタイプ)を使いますが、あれは目が疲れるんですよね。それにあんまり肌に良くないと知って、最近は毛抜きを使うやり方は控えています。

カミソリの方法はいつもお風呂で行います。
昔は石鹸を塗って滑りを良くして剃ってたんだけど、どうやら石鹸は良くないそうです。石鹸を使うと脚の油分を取っちゃうから、そこにカミソリの刃を直接当てるのはお肌に悪いそうです。
それを知ってからは専用のクリームを塗ってやってます。
そして、毛並みに逆らわないようにするのがポイントです。

ただのムダ毛処理でも、お肌の事を考えると適当にはできないんですよね。

でも、いろいろ気を遣っても、カミソリ負けしてお肌が荒れることもしばしばあります。
何か言い方法は無いんでしょうか。
美容って大変ですよね。

美のためにはいろいろな努力が欠かせなくて苦労もするけど、女性の皆さん、頑張りましょう!